紫外線がほうれい線をきつくする

トップページ 紫外線がほうれい線をきつくする

紫外線がほうれい線をきつくする

なおかつ、紫外線のいけないところは、肌を乾燥させる点です。肌の保水力がある若いうちはいいのですが、加齢によって水分量は減少します。紫外線対策として、毎日日焼け止めを塗るようにしてください。

 

日焼け止めは、夏場にだけ塗るという人もいるでしょう。しかし、紫外線は一年中降り注いでいます。量が違ってくるだけで、紫外線が下りてこないときはないのです。日焼け止めは、できれば季節を問わずに塗るようにしてください。冬場には控えめにしたいという方は、紫外線カット効果のあるファンデーションなどを使うとよいでしょう。

 

夏場は特に、屋内にも紫外線がうようよしています。家の中にいるからといって安心せず、室内にいるときにも日焼け止めは塗っておくことをおすすめします。窓用の紫外線カットフィルムなどを使ってみるのも、役に立ちます。